先月の「Top of the Top 2021」でボルダリング2位に入った松藤藍夢。今大会のジュニアカテゴリーにエントリーしている

延期されていた「第7回ボルダリングユース日本選手権」が明日から倉吉で開催

 ボルダリングのユース日本一決定戦「第7回ボルダリングユース日本選手権」が18、19日に鳥取県立倉吉体育文化会館(倉吉市)で行われる。今大会は当初4月に開催が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響で延期となっていた。

 実施カテゴリーは2002、03年生まれのジュニア、2004、05年生まれのユースA、2006、07年生まれのユースB。現時点で男女合わせて200名超がエントリーしている。同行者、トレーナーの入場を除いて無観客での開催となるが、大会は予選・決勝ともにJMSCA(日本山岳・スポーツクライミング協会)のYouTube公式チャンネルでライブ配信される。

第7回ボルダリングユース日本選手権倉吉大会

会場

鳥取県立倉吉体育文化会館

スケジュール

12月18日(土)[予選]
09:00 ~ 10:10/女子ユースB
10:55 ~ 12:10/女子ユースA・女子ジュニア
13:10 ~ 14:30/男子ユースB
15:30 ~ 16:40/男子ユースA
17:30 ~ 18:35/男子ジュニア

12月19日(日)[決勝]
09:15 ~ 10:35/男女ユースB
12:30 ~ 13:50/男女ユースA
15:40 ~ 17:00/男女ジュニア

※スケジュールは予告なく変更される場合があります。予めご了承ください

放映予定

JMSCA YouTube 公式チャンネル(ライブ)
12月18日(土)/予選全競技
12月19日(日)/決勝全競技
スカイA
2022年
01月15日(土)
13:00 ~ 14:00/男女ユースB決勝
01月16日(日)
13:00 ~ 14:00/男女ユースA・男女ジュニア決勝
01月17日(月)
25:00 ~ 26:00/男女ユースB決勝
01月17日(月)
26:00 ~ 27:00/男女ユースA・男女ジュニア決勝

「第7回ボルダリングユース日本選手権倉吉大会」大会特設サイト
大会公式掲示板(競技順・成績速報などはこちらから)

CREDITS

編集部 / 写真 窪田亮

※当サイト内の記事・テキスト・写真・画像等の無断転載・無断使用を禁じます。

back to top