昨季3度のW杯優勝に輝いた森秋彩

スポーツクライミングの2023年主要大会スケジュール

 スポーツクライミングの2023年シーズンは、24年パリ五輪の出場を目指す選手たちにとって重要な1年となる。8月の世界選手権からその出場権が懸かる予選大会がスタートする。

 国内開幕戦は今年から名称が変更された「ボルダージャパンカップ」(2月4、5日/東京・駒沢)。有観客の都内開催は3年ぶりとなる。その3週間後にはリードジャパンカップが千葉県印西市で、さらにその2週間後にはスピードジャパンカップが同県千葉市で行われる。

 各ジャパンカップの成績によって4月から開幕するW杯の日本代表が決定。各種目6戦までが予定されているW杯シリーズ全体の初戦はボルダリングで、4月21~23日に日本の八王子で開催される。最初のパリ五輪予選大会である8月の世界選手権では2種目複合(ボルダリング&リード)の男女各上位3人(各国の五輪出場枠は2人まで)、スピードの同上位2人が五輪代表に内定。その後は12月まで各大陸予選が組まれている。

2023シーズン 主要大会スケジュール

【国内大会】
2月4~5日
 ボルダージャパンカップ2023(B)東京・駒沢
2月25~26日
 リードジャパンカップ2023(L)千葉・印西
3月12日
 スピードジャパンカップ2023(S)千葉・幕張
4月8~9日
 コンバインドジャパンカップ2023(C)開催地未定
5月27~28日
 第11回リードユース日本選手権(L)富山・南砺
6月10~11日
 第9回ボルダーユース日本選手権(B)鳥取・倉吉

【国際大会】
4月21~23日
 W杯(B)日本・八王子
4月28~30日
 W杯(S・B)韓国・ソウル
5月6~7日
 W杯(S)インドネシア
5月19~21日
 W杯(S・B)米国・ソルトレイクシティ
6月2~4日
 W杯(B)チェコ・プラハ
6月9~11日
 W杯(B)イタリア・ブリクセン
6月14~18日
 W杯(B・L)オーストリア・インスブルック
6月30日~7月2日
 W杯(S・L)スイス・ヴィラール
7月7~9日
 W杯(S・L)フランス・シャモニー
7月14~15日
 W杯(L)フランス・ブリアンソン
8月1~12日
 世界選手権(S・B・L・C)スイス・ベルン
8月19~27日
 世界ユース選手権(S・B・L)韓国・ソウル
9月8~9日
 W杯(L)スロベニア・コペル
9月15~16日
 パリ五輪ヨーロッパ大陸予選(S)イタリア
9月22~24日
 W杯(S・L)中国・呉江
9月23日~10月8日
 アジア競技大会(S・C・SR)中国・杭州
 ※スポーツクライミングの競技日程は未定
10月27~29日
 パリ五輪ヨーロッパ大陸予選(C)フランス・ラヴァル
11月8~12日
 パリ五輪アジア大陸予選(S・C)開催地未定
11月23~26日
 パリ五輪オセアニア大陸予選(S・C)開催地未定
12月14~17日
 パリ五輪アフリカ大陸予選(S・C)開催地未定
日付未定
 パリ五輪アメリカ大陸予選(S・C)チリ・サンティアゴ

※S=スピード、B=ボルダリング、L=リード、C=ボルダリング・リード2種目複合、SR=スピードリレー
※スケジュールや実施種目は変更される場合があります

2023年の各大会最新スケジュールはこちらから

CREDITS

編集部 / 写真 窪田亮

※当サイト内の記事・テキスト・写真・画像等の無断転載・無断使用を禁じます。

back to top