スピード世界ランキング1位のウラジスラフ・デューリン

デューリンが1位。世界王者、世界記録保持者が2位タイ【スピード男子|世界ランキング】

 9月16日~21日の世界選手権を終え、IFSC(国際スポーツクライミング連盟)は公式サイト上で公開している各種目の世界ランキングを更新した。

 スピードの男子では、強豪国ロシアに属するウラジスラフ・デューリンが2130ポイントでトップ。これに続いたのは世界選手権優勝で2000ポイントを稼ぎ一気に2位タイへと上昇したダニル・ボルドィレフ(ウクライナ)と、今季W杯で世界新記録をマークし、2勝して1000ポイントずつを獲得したレオナルド・べドリック(インドネシア)の2人。日本勢の最高は今季W杯ソルトレイクシティ大会で6位に入った17歳の安川潤で30位だった。

関連記事:スピードクライミングの世界記録と日本記録

 現行の世界ランキングは、世界選手権とW杯で一定の順位以上に入った選手にその大会と順位に応じたポイントを付与し、直近に行われた各大会のポイント合計値をランキング化したもの。毎年1月1日時点の各種目上位10人には、その年のW杯に国別枠とは違うIFSC枠として優先出場権が与えられる。

 スピード男子の上位20人、並びにランキングに名を連ねている日本勢は以下の通り。

<世界ランキング|スピード男子>

1位:ウラジスラフ・デューリン(ロシア)2130
2位:ダニル・ボルドィレフ(ウクライナ)2000
2位:レオナルド・べドリック(インドネシア)2000
4位:ジョン・ブラスラー(米国)1883.5
5位:マルチン・ジンスキ(ポーランド)1810
6位:ギヨーム・モロ(フランス)1746
7位:ドミトリー・チモフェーエフ(ロシア)1740
8位:エリク・ノヤ・カルドーナ(スペイン)1730
9位:ノア・ブラッチ(米国)1682
10位:リシャト・ハイブリン(カザフスタン)1605
11位:レザー・アリプアシェナザンディファー(イラン)1555
12位:キロマル・カティビン(インドネシア)1495
13位:ピエール・リブリエント(フランス)1420
14位:アレクサンダー・シコフ(ロシア)1235
15位:トバイアス・プランガー(オーストリア)1200
16位:ジャン・ルカ・ゾダ(イタリア)1150
17位:レフ・ルデツキー(ロシア)1061
18位:アミル・マイムラトフ(カザフスタン)1039
19位:ツォン・キシン(中国)1000
20位:セルゲイ・ルキン(ロシア)960
――――――
30位:安川潤(日本/千葉県山岳・スポーツクライミング協会)502
71位:竹田創(日本/日本体育大学)48
77位:藤井快(日本/TEAM au)42
80位:楢崎智亜(日本/TEAM au)36
82位:原田海(日本/日新火災)33.5
84位:楢崎明智(日本/TEAM au)30
89位:北見宗和(日本/無所属)27
91位:土肥圭太(日本/鹿児島県山岳・スポーツクライミング連盟)24

※左から順位、氏名、所属国・先、ポイント

CREDITS

編集部 / 写真 高須力

※当サイト内の記事・テキスト・写真・画像等の無断転載・無断使用を禁じます。

back to top