18日に日本を出発したユース代表選手団(撮影時のみマスクを外しています)

今週末からクライミング世界ユース選手権が開幕 ロシア・ヴォロネジで

 スポーツクライミングの世界ユース選手権が、ロシア・ヴォロネジで現地時間21日から開幕する。

関連記事:2021年のスポーツクライミングユース日本代表、および世界ユース派遣選手が発表

 世界ユース選手権の2021年大会は、ロシア南西部に位置する河港都市・ヴォロネジで行われる。2020年大会の開催予定地だったが、コロナ禍で実施が見送りとなり、そのまま今大会にスライドした。実施種目はスピード、ボルダリング、リードの各単種目で、2006、07年生まれのユースB、2004、05年生まれのユースA、2002、03年生まれのジュニアの各男女計6カテゴリーで種目ごとに優勝者を決める。

 前回2019年大会で金9個を含む22個のメダルを獲得した日本からは、男子8名、女子5名がエントリー。若き日本代表はボルダリングとリードの2種目複合が新設される2024年パリ五輪を見据えて、1人の選手がボルダリングとリードの両種目を戦う。今年のW杯代表からは、ボルダリングとリードの2種目に出場する百合草碧皇、川又玲瑛、スピードに出場する竹田創(いずれもジュニア男子)の3人が名を連ねた。

 最年少カテゴリーのユースBでは、2020年のリードとボルダリング、21年のリードと直近の国内ユース3大会を全勝している安楽宙斗が国際大会デビューを果たす。若手有望選手たちの躍動に、今大会も期待したい。
 

クライミング世界ユース選手権2021 ヴォロネジ大会

決勝スケジュール

8月21日(土)
17:30 ~ /スピード決勝:ユースA男女(23:30 ~)
18:30 ~ /スピード決勝:ジュニア男女(22日 00:30 ~)
8月24日(火)
10:00 ~ /リード決勝:ユースB男女(16:00 ~)
11:30 ~ /ボルダリング決勝:ユースA男子(17:30 ~)
19:00 ~ /ボルダリング決勝:ジュニア男子(25日 01:00 ~)
8月25日(水)
10:00 ~ /リード決勝:ユースA女子、ジュニア女子(16:00 ~)
8月27日(金)
20:00 ~ /リード決勝:ジュニア男子(28日 02:00 ~)
8月28日(土)
13:30 ~ /リード決勝:ユースA男子(19:30 ~)
16:30 ~ /ボルダリング決勝:ユースB男子(22:30 ~)
19:30 ~ /ボルダリング決勝:ユースB女子(29日 01:30 ~)
8月29日(日)
12:00 ~ /ボルダリング決勝:ジュニア女子(18:00 ~)
17:00 ~ /ボルダリング決勝:ユースA女子(23:00 ~)
8月30日(月)
14:30 ~ /スピード決勝:ユースB男女(20:30 ~)

※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください
※()内は日本時間
※各決勝ラウンドは国際スポーツクライミング連盟/公式YouTubeチャンネルでライブ配信予定

CREDITS

編集部 / 写真 JMSCA

※当サイト内の記事・テキスト・写真・画像等の無断転載・無断使用を禁じます。

back to top